トップ  サイトについて  リンク  サポート掲示板
WHAT'S NEW
10/06/08 漫画
09/10/01 看板キャラクター イラスト頂き物
08/ 3/18 「真実の道標」公開開始!
08/ 3/06 新作情報「真実の道標」

アンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました(08/4/08-5/08)


過去ログ << NEXT || BACK >> PAGE [1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12]
DIARY

01/19/2008

VXにはXPバーテンがいなかった!
悲しくって作ってやった!

せっかくなので、素材化します。

ホコグラだけあっても使いにくいだろう・・・と思いささっと対応顔グラも描いてみました。
すっごいがんばって似せたつもりですが
やっぱり私のクセがありますのでそれだけご勘弁を。線が細かった・・・
こんなに一生懸命模写?したのははじめてです・・・!

使う方いるかわかりませんが^^;
ご自由にお使い下さいませ。
・VX正規ユーザーのみ使用可能です。
・再配布だけご遠慮下さい。
・フォルダにそのまま入れても大丈夫です。背景透過済み。

 ←これ単品で使う場合は頭の"$"は消さないで下さいね。

これでバーでのイベントがあっても困りません。

基本的には執事さんを改変して作ったので、使用人にもできるかもしれません。

01/18/2008

IMG_000036.jpg (16 KB)
これはすごい!

戦闘はデフォルトで行こうと思ったのですが、
RPG探検隊さまのVXサイドビュースクリプト!!
ターン制の戦闘なのにこんだけテンポが良いバトルもそうそうありませんよ。
さっそく色々改造して使わせていただいてます!
(あとはグラフィックが用意できたら、各々顔グラ表示とリスト表示やっていきます。)
戦闘グラフィックのアニメーションも描こうと思えばできるんですが
さすがにそこまでやるといつまで経っても終わらなさそうですので今回は歩行グラで。
それでもすごいっすよ!

戦闘背景はレクトールのスクリプトを使わせてもらってます。

ぇ〜実はゲームの方もファンです(*´・ω・`)
イラストの魅せ方すっごいお上手で・・・たまんねぇです。

---

戦闘でもホコグラ使うってことで、メインキャラたちのホコグラ作ってるんですが!
難しいですね!!
ヘタすれば、XPのあのおっきいホコグラより難しい・・・
小さいからより難しいんですよね自分的に・・・うう。

---

メモ
・バトルの処理で敵グループを変数で指定できるの便利ですね。
シンボルエンカウントで大重宝!
・スキルの急増で相変わらずなんで「パーティ全員」がないんでしょうか!
 ふつうみんな同じ技を覚えないからですか。シクシク

01/17/2008

RGSS2で、elsif の使い方を知りました。
今まではelseと同じ意味だとは思っていましたがどんな風に使って良いかまったく判りませんでした。
が、VXではコマンド選択の処理の時

if Input.trigger?(Input::B)
 〜〜
elsif Input.trigger?(Input::C)
 〜〜
elsif Input.trigger?(Input::X)
end

という処理で書かれています。
そんなわけで、なるほど!!となったワケです。

XPでは
if Input.trigger?(Input::B)
 〜
  return
end
if Input.trigger?(Input::C)
 〜
  return
end
...

でしたからね、VXで色々と変わった部分かなり勉強になります。
習うより慣れろ、というか理解力がないのでヘルプ読んでもよく判らないんですよね^^;
本当体当たりタイプ・・・

elsif便利ですねー。すごい短縮できる。
今まで何個か分岐させる時その分だけififififだったので正直ごちゃごちゃして判りにくかったのです。
例として

if $game_variables[1] == 0
$game_variables[2] *= 2
else
if $game_variables[1] == 1
$game_variables[2] *= 5
else
if $game_variables[1] == 2
$game_variables[2] *= 10
else
$game_variables[2] *= 100
end
end
end

↑こういうの何個もやってるとendの数判らなくなってend足す→エラー→end足す→エラーみたいな流れに・・・
これが

if $game_variables[1] == 0
$game_variables[2] *= 2
elsif $game_variables[1] == 1
$game_variables[2] *= 5
elsif $game_variables[1] == 2
$game_variables[2] *= 10
else
$game_variables[2] *= 100
end

すっきり!!
スクリプトが判る方々にとっては「えぇえ・・・!?-_-;」って内容かと思いますが
私のようにちょっとしか判らない人には無茶苦茶すごい学習なんです!!(笑)
ちょっとゴチャゴチャしたのキレイにしてきますっ!しゅわっち。


あ、今回の記事頭よく見えません?(・・・)

01/15/2008

IMG_000034.jpg (15 KB)
メニュー画面コマンドの数合わせにコンフィグを一応入れましたが、コンフィグ覧が考えつきません・・・
ダッシュキーの変更でも入れようと思いましたがめんどうなのでやめました。

---

お返事です。

>1/14 12時 天空さんの好きな物ベスト3を教えてください。
どうもはじめまして。
質問内容が漠然としすぎでw

ベスト3なんてそんな多くベストはないですが、私が言えることは
1.ピングー
です。これはもう譲れない間違いない!!(笑)

01/14/2008

IMG_000033.gif (1 KB)
「薬の知識」でポーション王子が作れると思ったら、まったくポーション使ってくれねぇ/(^o^)\
よく説明を読んだら、「回復アイテムを使った時効果が2倍になる」でした。

・・・

ガツカリッ、がつかりですよ!(笑)

過去ログ << NEXT || BACK >> PAGE [1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12]


一言フォーム 複数行可* 返信不要
一言フォームでは、ゲームのバグ報告・攻略質問諸々受け付けてません。
なにかある場合は、サポート掲示板までお願いします。

スパム措置で、半角英数字のみのメッセージは送信できません。いくつか禁止ワードがあります。
(スパムによく使われる言葉だけですので、普通の日本語の文章なら問題なく送信できます。)
 

次回作誠意制作中



制作ゲーム紹介















VX用素材
 
Copyright © 2006 channel 0. All rights reserved. Since 06.11.02
管理用 BBS NOTE 8.0b19 Siberia
ShiPainter Program (C)しぃちゃん(shi-cyan)